インフルエンサーをシュールに紹介してみた。(マナブ編)

インフルエンサーをシュールに紹介してみた。(マナブ編)

 

インフルエンサーをシュールに紹介してみたシリーズについて

SNSやYouTubeなどで、ご活躍されているインフルエンサーの方々を

「シュールなイラスト」と「シュールな紹介文」で解説していくシュールなシリーズとなっております。

 

注意書き

本シリーズはリスペクトを込めて制作させていただいておりますが

たまにリスペクトが良からぬ方向へ、暴走してしまう可能性もありますので、お気をつけください。

 

あくまで筆者の個人的な主観(出来る限りの俯瞰です)から解説していますので

ご理解の方、何卒、何卒!よろしくお願い致します。

 

 

インフルエンサーをシュールに紹介してみたシリーズ



マナブ(坂内学)編



それではお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

筆者のプロフィール

 

 

 

 

 

HTMLとCSSを習得中の方向け

 

 

 

 

 

マナブ(坂内学)さんの特徴

マナブ(坂内学)さんの活動範囲

マナブさんはブログ、YouTube、ツイッターとマルチに活動されています。

なかでも、ブログはマナブさんの経歴の中で最も大きな功績を残しており、

100個近いワードでSEO1位を量産している、トップブロガーさんです。

 

マナブ(坂内学)さんのプロフィール

新卒でセブ島に就職し、11ヶ月で退職。

その後フリーランスになり、起業。そして起業失敗。

その後はブロガーさんとしてご活躍されています。

 

 

 

 

 

ここから記事の内容が
普通じゃなくなります。

 

 

 

 

 

筆者から見た、マナブ(坂内学)さん

 

新しい通貨単位を作ってしまった

マナブさんは最終目標を請負のWP案件とした情報商材(ロードマップ)を販売しており

その値段と内容から、雑食系エンジニアサロンの主催者である勝又健太さんや

エンジニアYouTuberでお馴染みのKBOYさんなどが一石を投じたことで話題になりました。

 

その情報商材は1000円台の技術書とあまり変わらない内容で構成されていたのですが

なんとマナブさんは、その情報商材を120000円で販売されていました。(メンターなし)

その破格の値段のインパクトから、エンジニア界では12万円=1マナブという単語が

どこからか発生し、初学者狙いの搾取型情報商材に対するアンチムーブメントの立役者となりました。

 

マナブさんのYouTubeが、ある意味面白い

マナブさんのYouTubeは個人的にすごく好んでおり、よく拝見させていただいています。

マナブさんの発信のほとんどは、「当たり前のことを、大げさに言う」をメインに構成されています。

 

マナブさんのYouTubeで、筆者がおすすめするのは

【事実】モノゴトを継続するコツは「1日も休まないこと」です」という動画です。

 

 

 

 

 

…………。

 

いや、知ってるし!笑

 

このようにマナブさんはTwitter、ブログ、YouTubeを毎日更新しているため

内容の希薄化が凄まじく、どんどん内容も重複しています。

「月曜日の次って…火曜日なんだよ!」ばりのCOWCOWさんもびっくりな当たり前発信ですね。

 

ハンドパワー

これは本当にどうでも良いことなのですが、

最近マナブさんは動画でハンドジェスチャーを多用しています。

その手の動かし方が、めちゃめちゃMr.マリック的なのが個人的に好きなので、共有しておきます。笑

 

 

 

 

 

マナブ(坂内学)さんのおすすめ度

 

筆者のおすすめ度 ★★☆☆☆

 

エンジニアになりたいなら、見る必要はない

エンジニアになりたいのであれば、マナブさんが発信する情報は必要ないと思いますが、

ブログを本格的に始めたい方は、必ず参考にすべきお方なのかなと思います。

 

基本的に自己啓発

発信内容の多くは抽象的な例なので、情報としての有益性は低いかと思います。

アフィリエイトやSEOに関しても、無料公開されているものは独自性が低い印象で

欲しい情報を検索して、マナブさんのYouTubeやブログがヒットすれば見ても良いと思いますが、

毎日欠かさずチェックするタイプのブログではないかなというのが筆者の印象です。

 

 

 

 

 

まとめ

  • 令和は1マナブ=12万円が常識
  • 発信のほとんどはハロー効果前提
  • ブロガーにとっては有益な情報もある
  • YouTubeはコメディとして有益
  • ハンドパワー!!!(まだ言ってる…)

  

以上、中卒エンジニア@Rienでした。

  

Python技術書

インフルエンサーをシュールに紹介してみた。(マナブ編)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 坂内学 より:

    イケハヤ版もマナブ版も面白かったです。ただ、チューソツさんのリスペクトっぷりを察するに、もっと文字量多くバッサバッサいけるでしょう?( ̄ー ̄)ニヤリと思ってしまいました。数千字レベルの本格Disり(失礼)も見たいですね。また、逆にKENTAさんやKBOYさんのような、チューソツさんが真面目にリスペクトしているであろう方々の紹介記事も見たいです。

    1. phk68870 より:

      コメントありがとうございます。

      文字量の多いバッサバッサ切っていく記事もいつか投稿してみたいと思います。
      今回は準委任案件を目指しているエンジニア志望の未経験者や初学者さんにリーチできるような記事の構成にしたかったため、文字数少なめの読みやすい記事にしてみました。
      勝又さんに関しては、今後記事で取り上げさせていただく所存でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です