私がブロガーに感じたコレジャナイ感【毒舌】

私がブロガーに感じたコレジャナイ感【毒舌】

 

ブログを始めたキッカケ

10代の頃、スマホだけで稼ぐをテーマにアメブロで記事を更新しており、「スマホ 副業」や「スマホ 稼ぎ方」などの比較的強いワードで、当時SEO1位を獲得してました。

 

今考えればかなり勿体無いのですが、私はスマホやPCを持ったのがかなり遅く、IT勘はおろか、デジタル勘すらない状態でブログを始めたので知識に変なムラがあり、広告は提載していませんでした。(笑)

 

当時のブログはポイントサイトのティア制度を狙っていたのですが、既に旬は過ぎており稼ぐことができず、アメブロ内でのいわゆるAEO対策にも失敗しまして、1年半ほどで挫折しました。(マジで勿体無いw)

 

そして2019年4月。マナブさんの動画を彼女が見ていて、「この人でこんなに稼いでるなら、俺でも生活はできるレベルはいけるなコレ(木の葉丸)」と思い、独自ドメインでブログを開設し、一度ドメインを引越しして今に至ります。

 

今回は


ブログに関する疑問や考察



についてお話していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

初学者向けのRuby技術書

 

 

 

 

 

私にとっての、マナブさんという存在

 

キッカケをくれた恩人

私にとってマナブさんは、エリートでなくてもエンジニアになれたり、ブログで稼げることを証明してくれたヒーローのような人でした。(ちょっと失礼ですけどね^^;)

 

超速で必要なくなった

マナブさんの動画を始めて見たその日から、ブログを開設してプログラミングの勉強を始めた私は、当然のごとく「勝又健太」さんと「イケハヤ」さんの動画にもすぐ出会いました。

 

次の日くらいまでは、マナブさんとイケハヤさんの発信はまだ見ていたのですが、3日以降はマナブさんに関しては具体的な方法や解決策が言及されていない、イケハヤさんに関しては着眼点が面白くない等の理由で見なくなりました。

 

 

 

 

 

有益なコンテンツについて考えさせられた

 

何故、勝又健太さんの動画は見続けたのか?

特にプログラミングに関する情報が欲しかった私にとって、勝又健太さんの動画はほぼ未経験者の私にとっては何を言ってるかわかりませんでしたが、動画内の専門用語を調べると非常に有益なものばかりでした。

 

マナブさんの動画は専門用語を出さずに、未経験者でも分かりやすいように噛み砕いて解説してくださるので、理解には苦しみませんでしたが、解決策が非常に稚拙でした。

 

プログラミングに関しては、圧倒的に勝又健太さんの方が有益であったため、マナブさんの発信内容では物足りなくなったという感じですね。

 

ブログ開始2週間ほどでやめた、くだらない発信

しかし、もともとノウハウや実績がほとんどなかった私はブログ開始2週間ほどはマナブさんやイケハヤさんのような発信をしていました。(お2人よりクオリティは随分低いですが)

 

そうせざる得なかったのは、拝金主義と毎日ブログ更新という自分ルールでした。この2つを順守するだけですぐにPVは上がったために中々抜け出せない状態だったわけです。

 

当時の私は信者のフリをしてメンション飛ばしてインプレッションを稼ぐなどの、ヨゴレみたいなSNS運用していました。(笑)

 

しかし、日を追うごとにアホらしくなり、勝又さんがマナブさんの情報商材に対して言及されたことを嚆矢にイケハヤさんやマナブさんのフォローも外し、ブログの内容もできるだけ自分の中で質が高いものに変えました。(それでも私は中卒で学がないので、陳腐でつまらないブログですけどね^^;)

 

 

 

ブログ運営2ヶ月目の私から見たブロガー

 

基本的に必要のない情報ばかり

有名ブロガーさんの情報はSEOに関しては有益なものも多いですが、基本的には発信している情報に独自性はないので、ピックアップして発信を追う必要はないかなというのが個人的な見解です。

 

私の最近の記事が該当しているのですが、考察系の記事に関しては情報というよりも私見にベクトルが伸びるため、そういった記事を多く発信している方は必要だと思います。(自分が好きな発信者であれば)

 

これからのブロガー像

これからは有益な情報を無料で開示しているブログが伸びてくるのかと思います。特に最近、有名インフルエンサーの方の高額情報商材が問題視されるようになってきたので、ますます情報の無料開示化は加速するでしょう。

 

その他は自己ブランディングにより、独自性を持った私見を発信するタイプのブログも伸びると予想しています。落合陽一さんや、DAI LABのDAIさんなどが該当していると思います。

 

 

 

まとめ

  • IT界への参入はブロガーキッカケ
  • 浅い発信はすぐに飽きる
  • 有益な発信者を見つけるべし
  • 自分がアフィカスにならないように注意
  • インパクトがなくても、有益性が大事

  

以上、中卒エンジニア@Rienでした。

  

 

 

Webエンジニアを目指すなら、Macが最適解

私がブロガーに感じたコレジャナイ感【毒舌】” に対して1件のコメントがあります。

  1. ムンバイより愛を込めて より:

    当時の私は信者のフリをしてメンション飛ばしてインプレッションを稼ぐなどの、ヨゴレみたいなSNS運用していました。(笑)

    ↑ここめちゃ笑いました。

    マナブさんの最近の記事や動画がどんどん自己肯定に走っているな…と感じていたのですが、中卒さんや勝又さんの猛攻に必死に耐えているのだろうなと。

    迫さんやその他の稼いでいる人(真偽不明)との交流や筋トレの経過を投稿したり、彼女の存在を明らかにしたりと、完全に信者ビジネスに舵を切った感があります。

    それにしても、過去の記事で自ら「僕はエンジニアスクールを利用したことはないのですが…」と明かしているマナブさんのブログ収益の多くを占めるのが「プログラミングスクール案件」であるというのは実に皮肉だなと…。

    逃げ切り確定感が出てきたので、遅きに失したか…と悲しい気持ちですが、中卒さんや勝又さんの発信活動で1人でも多くの初学者が救われんことを願っています。応援してます。

    1. phk68870 より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね、確かに今のマナブさんは自己肯定に走っていると思いますね~。
      最近は迫さんとの絡みが増えていますが、マナブさんにとっては良くても
      迫さんにとってはイメージダウン以外の何物でもないので、大丈夫なのかな?と思っています。w

      過去記事にも書いてありますが、厖大なデータを収集した専門書でさえ図書館に並ぶのに
      一個人の経験を商材化して販売することは、人倫上許されないことだと思うので
      今後も同じような商材を売るインフルエンサーがいたら、徹底的に注意喚起するつもりです。

      自分に高いエンジニアスキルがあれば、実務可能なレベルまでのメソッドを完全無料公開したいのですが
      まだ実務どころか、初学者から抜け出せていないレベルなのでもどかしいですが、これからも精進していきます。

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です